lecturename
  建築構造実験
   Structural Mechanics Laboratory
lecturecode
2664
teachers
  楠原 文雄 other
実務経験
反映科目
departgrade
  工学部第一部 社会工学科
  工学部第一部 創造工学教育課程
  3grade
subject
  専門教育科目
credits
1
timetable
  前期 火曜5-6限
授業形態
実験
purpose

建築構造物の主要な材料であるコンクリート、鋼材に関する実験を行う。各種建築材料に触れ、取り扱うことにより、建築材料の特性を把握する。
均一材料と不均一材料,等方性材料と異方性材料,脆性材料と延性材料,応力と歪み,荷重と変形などの概念を理解する。

schedule
  1. 全体説明,コンクリート製作の概要・調合
  2. コンクリート打設
  3. コンクリート供試体脱型
  4. コンクリート供試体表面研磨・物性の確認
  5. 鉄骨実験概要, 試験体製作
  6. コンクリート供試体の圧縮強度試験
  7. 鋼材引張試験・鉄骨部材圧縮実験Ⅰ
  8. 鋼材引張試験・鉄骨部材圧縮実験Ⅱ
  9. 鉄筋コンクリート部材の設計
  10. 鉄筋コンクリート梁試験体型枠製作・コンクリート打設
  11. トラスの設計
  12. トラスコンテスト
  13. 模型の振動実験Ⅰ
  14. 模型の振動実験Ⅱ
  15. 鉄筋コンクリート梁試験体強度試験
grading method

レポートによる

grading criterion

実験方法と結果をわかりやすく記述し、十分に考察をしてあるかどうかを確認する

advise
  • 建築材料実験と併せて受講すること。
  • 電卓を持参すること。
  • 実験にふさわしい服装で参加すること。特に、スリッパのように脱げやすい履物は危険なため禁止。
textbook